ガラス彫刻 (サンドブラスト

ガラス彫刻 (サンドブラスト)

ガラス・クリスタルの表面にマスキングして砂を吹き付けて文字・絵柄彫って仕上げる。
彫刻した部分はスリガラス状になり半透明になります。
彫刻した部分が少し凹みます。

利点
彫刻した所は決して消えることはありません

欠点
背景が明るいと見えにくい

価格 
一番安価

納期 
1個で7日程度、多数になれば納期が掛かります。

レーザー彫刻 (2D3D加工)

レーザー彫刻 (2D3D加工)

クリスタルガラスの内部にレーザー光線を照射して、立体的にデザインをつくっていく方法です。
彫刻した部分が白くなります。

利点
細かい点での表現なので、自然な濃淡、グラデーションを表現できます。
モノクロ写真のような表現ができて、決して消えることはありません。

欠点
背景が明るいと見えにくい。

価格 
3技法の中で一番高い

納期 
一か月以上 個数に依っても違ってきます。通常海外での制作になります。

         カラー印刷      

カラー印刷

フルカラー印刷加工とは、商品本体にインクジェット印刷を行い、UV(紫外線)を当てる事で硬化させて
カラー表現する加工方法です。
解像度が高いので、写真がきれいに再現できます。
背景が明るくても、配色で見やすくできます。
通常の扱いでは、耐久性はあります。

利点
サンドブラストで表現できない写真やカラー彩色もできます。

欠点
引っかいたり、摩擦に弱い。
日の当たるところに置いておくと色あせてくる。

価格 
サンドブラストより高い

納期 
二週間程度

Scroll to Top